成川 亮

介護職員

成川 亮(なりかわ りょう)

2016年入社(新卒)
ツクイ横浜日野中央 勤務

専門学校で学んだ健康スポーツに関する知識を生かして仕事ができることが楽しい。まだ注意を受けることもあるが、笑顔を大切に頑張っている。

08

毎日時間が経つのが早いと感じるほど
仕事が面白くて仕方がない

入社後は先輩職員に付いて仕事を習い、今では体操やレクリエーション、体力測定などを主担当で任されるようになりました。夢中でやっているせいか毎日があっという間で、仕事がとても面白いです。機能訓練はお客様にとって重要事項なので、その土台となる握力や身長、体重を測るなどお客様の健康状態は常にチェックして気をつけています。
また、ツクイのデイサービスは決められた人員配置基準よりも職員の数が多く、この人員体制ならば、お客様は充実したケアが受けられると思います。
送迎を担当した当初は「ヘタクソな運転だな」とお客様から言われたこともありましたが、今では送迎も私の担当です。入浴介助などがまだ苦手なので、先輩を見習ってもう少しテキパキできるようになりたいです。

ツクイの地元に密着した活動に好感を持った
きっかけは「クリーンアップ活動」から

学生時代から子どもと高齢者への対応に興味を持って就活をしていました。あるとき、地元の上大岡駅でクリーンアップ活動をしていたのがツクイでした。地元に密着して清掃をする職員の姿を見て「なんていい会社なんだろう」と思ったのがきっかけです。
就活は順調でしたが、内定をもらった有料老人ホームを断ってツクイに入社しました。デイサービスが主力のツクイのほうが、健康に携わってきた自分には向いていると思ったからです。
毎日、いろいろなお客様とお話をしますが、笑顔を絶やさず、なるべく自分から声をかけて接するように心掛けています。いつも無口なお客様が自分を頼りにしてくれたときは、とても嬉しく、やりがいを感じました。

介護は大切な仕事。大変なことももちろんあるけれど
それを忘れるくらい楽しいことがある

入社した当初は何もわからず不安でした。緊張していた自分を職員が温かく迎えてくれたのが印象に残っています。お客様はもちろん、職員も年上の方ばかりでコミュニケーションの取り方に悩むこともありましたが、そんなときに手を差し伸べてくれる先輩が必ずいるのがツクイです。
また、同期は相談相手であり情報を共有したり、一緒にがんばることができる貴重な存在です。もし同期がいたら大切にしてください。
介護は人手不足の面や、辛い・汚いなどとクローズアップされがちですが、そんなことはすっかり忘れてしまうほどの楽しさがあります。ぜひ事業所に足を運んで現場を見ていただきこの楽しさを実感してほしいと思います。